So-net無料ブログ作成
検索選択

今井議員不倫疑惑の一部始終 [芸能]

今井議員 不倫疑惑の一部始終
不祥事続きの自民党に、また「大物」がご参列だ。元「SPEED」の今井絵理子・参議院議員(33)。昨年の参院選で「安倍チルドレン」として当選した彼女は、現在、地方議員と熱愛中。しかも、相手は妻子持ちの「略奪不倫」。以下は、有権者裏切りの一部始終である。

ダウンロードtw.jpg
今井絵理子議員
ツイッターより
 昨夏の参院選で今井議員が獲得したのは、32万票だった。自民党の比例選出議員としては、19人中5番目の得票数である。知名度はあるにせよ、政治のズブの素人がここまで票を伸ばせた理由は、人とは違った「経験」にあることは疑いあるまい。

 今井議員は、2004年、前夫との間に長男をもうけたが、生後3日で聴覚障害者と判明。3年後に離婚した後は、女手一つでその子を中学1年生となる今日(こんにち)まで育て上げた、「シングルマザー」として知られている。その経歴により、世の、特に子育て世代の女性たちの支持を集めた。いわゆる「安倍チルドレン」の中でも人気は抜群で、選挙応援には引っ張りだこの身である。
そこから浮かぶのは、議員、母、そして、時には歌手の三足の草鞋を履き、懸命に働く女性の姿──。

 ところが、だ。

「現在の絵理子には、それらより何より、血道を上げているものがあるのです」

 と声を潜めるのは、今井議員とごく親しい芸能関係者である。

「簡単に言えば、仕事よりも男に溺れている。彼女の周辺は、みなそのことを苦々しく思っていますよ」

 どういうことか。

 彼女の行動を追ってみた。

握り合う手
 7月14日(金)。夕刻、国会付近での会食を終えた彼女は、迎えの車で19時頃、千代田区三番町に。そこで下車し、高級賃貸マンションに入っていった。ここは今井議員がセカンドハウスとして使っているマンションである。

 今日は早々の帰宅か、と思った直後、マンション前に神戸ナンバーの白いスポーツカーが停車。日産GT-R。安くても1000万円近くはする高級車である。運転席には若い男性の姿が。すると、それに先ほどマンションへ入ったばかりの今井議員が勝手知ったるとばかりに乗り込んでいく。車は猛スピードで消え、日付をまたぐまで帰ってくることはなかった。

 翌15日(土)。

 早朝、前日のGT-Rはマンション付近の駐車場に停車していた。

 朝7時。前日の男性がマンションから出てきた。すなわち「お泊り」の構図。男は駐車場で車に乗り込んだ。

 その10分後、今度は今井議員が迎えの車に乗車。秘書と東京駅に向かった。

 別々に走った2人が再び交じり合ったのは、東京駅、7時40分発の新幹線車内のこと。別車両に乗った秘書に対し、グリーン車で並びに座った2人は終始、親密な雰囲気だ。喫煙ルームに向かい、今井議員が男性の腕に手をかけたり、男性の消えかけたタバコに、くわえタバコで火を移したり。

 出発2時間後になると、昨日の疲れが出たのか、2人は揃って眠りこけていた。下に伸ばしたその手はお互いしっかりと握り合っていた。SPEEDのNo.1ヒット曲「WHITE LOVE」で熱唱した〈その手を離さないでね〉の歌詞の一節さながらの態である。

パジャマ姿で部屋へ…
 10時過ぎ。新幹線は新大阪に滑り込む。ここで今井議員のみが下車し、2人は一旦別れる。彼女はそのまま、箕面市で開かれた青年会議所のイベントに向かった。ここで手話を交えた講演を行った今井議員は、18時、府内のシティーホテルにチェックイン。最上階14階の部屋に向かった。

 2人がこの日、3度目に交じり合ったのは、20時半頃である。

「13階が~」

 部屋から出てきた彼女が携帯を片手に話しながら、エレベーターに乗り込み、下へ。誰かを迎えに行くようだ。風呂上りなのだろう、髪は濡れ、ホテルに備え付けの白いパジャマ姿。元アイドルとは思えない無防備な姿である。数分後、エレベーターは再び14階に上がってきた。すると、中から件(くだん)の男性が。その後ろから間を置いてパジャマ姿露わな今井議員も出てくる。そして、2人はそのまま別々に14階の同じ部屋へ消えていったのであった。

 翌16日(日)朝7時。今井議員がホテルを出て、目の前のタクシーに乗り込む。なぜか5秒ほど間を空けて男性もホテルを出、同じタクシーに乗り込んだ。

 2人を乗せたタクシーは新大阪駅へ。2人はそのまま新幹線に乗り込んだ。前日と同じ、席はグリーン車の隣同士。2時間後、昨夜の疲労が出たのか、2人はまた眠り込んでいた。今井議員を覆うタオルケットの下に男性の手がもぐりこんでいるが、何が行われているかは定かではない。

 10時。三島駅で2人は下車。そのまま彼女は、御殿場近郊でのイベントに向かう。男性は駅周辺をぶらぶら。その後、イベントを終えた今井議員と駅で合流し、新幹線に乗ったものと思われる。2人の姿は、14時東京駅着の新幹線出口にあったのだ。

 いかがだろうか。この3日だけ切り取ってみても、今井議員は男性とマンション、ホテルに同宿し、パジャマ姿も晒している。東京→大阪→東京の道中を共にし、加えて、公の面前で手を握ってもいるのだ。通常、こういう2人を「恋人同士」と呼ぶ。しかも片時も傍を離れたくない“熱愛ぶり”がうかがえるのだ。

“マネージャーやねん”
 今井議員を捉えて片時も離さないこの男性は、一体、何者か。

 先の芸能関係者が明かす。

「橋本健という、自民党の神戸市議会議員です」

 自民党の兵庫県連関係者が言葉を継ぐには、

「橋本は37歳。10年前に27歳の若さで神戸市議に当選し、現在は3期目で、市議団の幹事長も務めている。大阪大学歯学部卒で、5年前には歯科医院を開業しています。将来は衆院選へとの声もある、自民党のホープです」
キャプチャ7.PNG
橋本議員
公式ホームページより

 国政に市政と規模は異なるが、人気者とホープのカップルなら、咎め立てするどころか、むしろ祝福しても良いくらいだ。しかし、2人には、この交際を表に出せない決定的な事情があったのである。

「橋本は妻帯者なのです。奥さんは高校の同級生で、学生結婚しています。現在、上の男の子が小学生、下の女の子が幼稚園児」(同)

 つまり、2人の関係はれっきとした不倫に当たるのである。

「不貞のキッカケは、昨年の2月。絵理子が参院選への出馬を発表した頃のことでした」

 と、先の芸能関係者が言う。

「それを受けて、自民党の兵庫県連の青年局が4月の勉強会の講師を彼女に頼んできた。その窓口が青年部長の橋本だったワケです。講演会後、2人は急速に親しくなり、7月、絵理子が当選するとヒートアップ。いつの間にか、絵理子の立ち回り先に、秘書のように同行するようになり、“何だ、あいつは”と噂になりました。それどころか、しばしば上京し、三番町のマンションにも訪れるようになったのです」

 一方の地元でも、2人の関係を訝しむ声はあった。別の県連関係者が言うには、

「参院選の時も、橋本はやたら熱心に、今井さんのポスターを貼ってください、とあちこちに頼んでいました。“俺は今井絵理子のマネージャーやねん”と言っているのも聞いたことがあります。とにかく、やたら頻繁に東京に行ったり、今井さんと連絡を取っているようで、我々仲間は“今井さんと話をするのには、橋本を通さないといけない”とみな思っていました。実は最近、今井さんが、関西の政界関係の人と付き合っているという話が流れてきました。誰だろう?と話題になった時、その場にたまたま橋本がいて、“いやいや俺じゃないよ”と言っていましたが……」

 きっと心の底では、「この俺だよ」と、にやついていたのだろう。

 先の県連関係者によれば、

「実は、橋本と奥さんとの関係は悪く、別居状態。本人は4~5年前から離婚調停中だとも言っている」

 というけれど、いずれにせよ、離婚は成立しておらず、橋本氏が妻帯者であることは間違いない。仮に今回の件で彼が離婚となれば、今井議員は家庭を持つ男性を妻子から略奪し、2人の子を抱えたシングルマザーを生み出すことにもなる。これこそ言行不一致の最たるものではないか。




記事出典:「週刊新潮」2017年8月3日号 掲載

nice!(0)  コメント(0)