So-net無料ブログ作成

水曜日のダウンタウンロケで偶然の出演者にダウンタウンも唖然! [芸能]

「水曜日のダウンタウン」ロケで偶然の出演者にダウンタウンも唖然!
ダウンロード (3).jpg

水曜日のダウンタウンといえば、毎週TBS系列で放送中のダウンタウンの冠番組ですが、8月2日放

送回でまさかの珍事が発生しました。

この番組は、資料者から寄せられたいろんな説を実際にロケや実験で検証する番組です。なかには都市

伝説的なものもあり、「そんなのあり得ないでしょ!?」と思いながらも、毎回意外な結果を期待して

最後まで見てしまいますね。

視聴者から寄せられたいろんな説に対してバカまじめに正面から検証するところがかなり笑え、ダウン

タウンに対して説明するプレゼンターも

・岡田圭右
・カンニング竹山
・小峠英二
・小籔千豊
・たむらけんじ
・千原ジュニア
・矢作兼

などがこれまで出演し、テレビ東京的なノリが私は結構好きです。

さてそんな人気番組に珍事が発生しました。


なんとガキの使いなどでおなじみの放送作家「世界のヘイポー」こと斉藤敏豪氏の両親が、

偶然取材VTRに登場したのです。

ダウンロード (4).jpg
放送作家:ヘイポー
写真出典:芸能流行りドットコム


8月2日放送の番組では

「巣鴨のご老人が持ってる薬を集めれば頭文字50音 全て揃う説」

の検証で、番組スタッフが東京・巣鴨の街行く高齢者たちにインタビューをして、持ち歩いている薬の

名前を調査しました。

巣鴨での調査が3週間経過した頃に番組スタッフが、ある老夫婦に声をかけました。

すると老夫婦の男性は、「TBSテレビ?」「ウッチャンナンチャン知ってる?」と番組スタッフに問い

かけたのです。

さらに「なんだっけ、あそこで監督をやっているのは…ヘイポー。ヘイポーって人、知ってる?」と、

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)でおなじみのテレビ演出家・斉藤氏の

ニックネームを出したのです。

番組スタッフが「知っています」と答えると、

男性は「私の長男だよ」と仰天告白。

スタジオでVTRを見ていたダウンタウンの松本人志と浜田雅功は「え!?」と声を揃え、モニターに食い

入るように真顔で動揺していました。

男性は「ヘイポーの親」「私はね、竹治(たけじ)って、親父です」と、斉藤氏の父親だと自己紹介し

さらに、男性の隣に座る女性は、斉藤氏の母親・豊子さんだということがわかりました。

ヘイポーってどんな人?

ところでヘイポーさんってどんな人なんでしょうか。

ヘイポーについて調べてみました。

「世界のヘイポー」と聞くと、みなさん大晦日恒例の「ガキの使いやあらへんで」の「笑ってはいけな

い24時」シリーズを思い浮かべるのではないでしょうか。

ヘイポーさんは笑ってはいけないにもちょくちょく出演していますが、本名は「斉藤 敏豪」、日テレ

系『ガキの使いやあらへんで!!』で本来は制作サイドのスタッフであり、「総合演出」という肩書が

ありながら、その独特のキャラクターから、ちょくちょく本編にも出演しています。

ヘイポー好きなコアなファンがいるという話もあります。



さて、偶然出演した父親の竹治さんがウッチャンナンチャンと言ったのは、ダウンタウンと間違えていたものと思われますが、

浜田の名前は出していたため、スタジオでは松本が「松っちゃんは一切出てこない」と自虐的に語り、

笑いを誘っていました。

ちなみにこの説の検証では残り7音のところで調査を終了し

「薬は集まらなかったがヘイポーさんのご両親に会えた」

という説とは全然関係ない検証結果を残していました。

この番組を見た視聴者からははやくもネット上で

「あれは絶対にヤラセ」

などと手厳しい書き込みが相次いでいますが真相はいかに?!
nice!(1)  コメント(0)