So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

熱帯魚飼育!初心者の水槽セット【準備編①】 [熱帯魚・アクアリウム]

はじめに
熱帯魚を飼育したい!水族館みたいなアクアリウムを我が家にも作りたい!と思っている方は多いと思います。実際アクアリウムショップを覗いてみると、多くのお客さんで賑わっています。
ダウンロード (1).jpg

ダウンロード (2).jpg
▲アクアフォレストさんの作品
「自分では飼えないけど、癒しで見てみたい」という人もいるかもしれませんね。
飼いたいけど面倒くさいのかな?!おカネかかるのかな?!死んじゃったらどうしよう?!と迷っている人も多いのではないでしょうか。
そんな方のために、今回はこれから熱帯魚を始めたい!アクアリウムを始めたい!という方のために紹介していこうと思います。
これを読めば、「よし!自分もやってみよう!!」ってなるはずです。
そして、美しいアクアリウムの世界に一人でも多くの方に足を踏み入れていただくと嬉しいです!

アクアリウムとは
そもそもアクアリウムとはなんでしょうか。難しい定義は別として、水槽に砂利を敷いたり、水を張って石を並べたり、水草を植えるだけでもそれは立派なアクアリウム。
自分でこうしたい!ってものにすればいいんです!
人それぞれ、思い思いのレイアウトを楽しむことができるところがアクアリウムのよさなんです。
そこに、例えば水草が枯れないようにしたり、お魚が死なないようにしたりとちょっとしたコツを知ることでより長く楽に楽しめるんです。

それでは早速始めましょう!

重要な「水槽の置き場所」
水槽を購入する前に「水槽の置き場所」を考えましょう。
我が家ではカウンターキッチンのカウンターの上に置いていますが、できるだけ振動がなく、安定した場所がいいでしょう。
特に振動は魚にとってストレスになります。
また、直射日光があたる窓際などもやめたほうがいいでしょう。
夏は高温になり、水温管理も大変になりますし、お魚が死んでしまう原因や藻が大量発生するなどの原因になります。
水槽台なども売っていますが、安定した場所に置けるのであれば、特に必要ないでしょう。

いよいよ水槽選び
置き場所が決まったらいよいよ水槽選びです。
水槽の大きさの種類は基本的には横幅で表します。
私は初心者のころから45センチ水槽(17リットル)を使っており、特に問題はありませんが、初心者の方には水質管理もしやすく、一般的な大きさの60センチ水槽がお勧めだと言われています。
水槽はホームセンターなどに行けばセットで安く手に入ります。
アクアリウムショップでも手に入りますが少し割高かも。
ちなみに私が使っているのはこれ!
1220814264.jpg

ネットで買っちゃえ!という方はこちらからどうぞ▼

GEX グラステリアスリム 450 6点セット 【在庫あり】-「1点まで」

価格:2,870円
(2018/6/14 23:17時点)
感想(0件)




基本の60㎝水槽がいい方はこちらからもどうぞ↓

GEX グラステリアBZ 600Sセット 水槽 お一人様1点限り 関東当日便

価格:3,780円
(2018/6/13 22:55時点)
感想(6件)





ホームセンターなどで購入できる水槽は安くて「スターターセット」みたいな形で、最初に必要な器具類が最低限全てそろっています。

最低限必要なセットって?!
水槽の他にはろ過機、水温系、ヒーター、ライト、バックスクリーンがあればまず大丈夫です。
ろ過機は水を循環させて綺麗にしてくれる必需品です。上記セットなら交換用フィルターも入っています。手を汚さずにフィルターを交換できます。
いわゆる外掛け式のろ過器(フィルター)はそのメンテナンスのしやすさから人気が爆発的に広まったものです。
ヒーターは必需品です。単品で購入するときは必ずサーモスタット付きのものにしましょう。
サーモスタット付きのものであれば、センサーで水温を自動検知してヒーターを自動で調整してくれます。
ライトは水草の成長を促すため、また劇的に見栄えがよくなりますから必需品です。
今はLEDライトで照度があって省電力のものがたくさん出ています。
またバックスクリーンは、裏側を隠して見栄え良くするためにも必需品です。
上記セットには同封されていますが、様々なカラーのものがあります。
ちなみに私は黒がお勧めです。熱帯魚がすごく引き立ちますよ!!
底砂はこれも好みですが、白っぽい砂利や、小石風のもの、ソイルと言われる肥料を固めたものがあります。ソイルのように洗わなくてよいもの、砂利であればよく洗わないと水が濁ってしまうもの等様々ですが、洗浄が必要かどうかはパッケージをよく確認しましょう。

プラス魚を救う網くらいがあればいいでしょう。
さて、水槽を買ってきたら早速お魚を入れたいところですがちょっとその前に、まずは水を入れてみて水漏れがないかを確認しましょう。
水漏れがなければ問題なし!
次回ブログでは水槽の据え付けからお魚の投入までを紹介していきますね!

GEX スリムフィルターSS(外掛け式フィルター)

価格:650円
(2018/6/14 23:14時点)
感想(0件)






nice!(1)  コメント(0) 
前の1件 | -